日常

ウォーキングはイノシシ注意!!注意喚起は他人事ではない


去年の暮れから娘とウォーキングという名の散歩を楽しんでいます

意外と娘の体力作りに役に立っているのか?歩いたり走ったりする距離が伸びてきているようです

・どんぐり道を行く!週末だけのウォーキングは役に立つのか!?

冬場は寒いけど歩けば暖かくなる!夏場は…?と心配中の最近です

少しずつ暖かくなってきているのか、散歩コースで春の花を見ることが多くなってきました

そして、今くらいの時期は何故か毎年話題に上がる事があります

『イノシシ注意!!』です…

注意喚起の看板

毎回散歩コースが同じだと飽きてくるので、小さい頃に地元を探検したであろう夫を時々散歩に誘い道を教えてもらっています

家が山の中腹にあるので散歩コースはいつも車が通れないような小道ばかりを選んで歩いています

いつもは大通りに向かって歩いているのですが、山側に向かって行く道を教えてもらいました

かなりの小道で車一台が精一杯のような道ばかりで、竹林の間を通ったりと散歩が益々楽しくなりそうな道でした

娘とワクワクしながら歩いていたのですが、道の端に『イノシシ注意』の黄色い看板を発見!!

毎年春先くらいになると『イノシシが出たから気をつけてね』と言われますが、見てもいないし何処か他人事でした

イノシシ出現!!ルート変更

夫に教えてもらったルートを歩くのを楽しみにして週末を待っていたところ

夫から『帰りにイノシシを見たから、気をつけてね』と言われ

数日後には『今日、家の庭にイノシシが来てたから気をつけてね』と言われ

夫に教えてもらった散歩コースは毎年よくイノシシが出る場所でもあり、娘も連れているので禁止されました

そりゃそうですよね

家のある場所は山の中腹とはいえ、アパートや家が立ち並ぶ住宅街です

そんな場所まで出てくるのだから、山へ入って行く道は危険ですよね

ウォーキングは安全第一!?


休日の昼間のウォーキングで危ない事ってなかなか無いですよね

私がまだ一度も実物を見ていないので少しばかり他人事感が拭えません

しかし、いつも娘とウォーキングへ行っているのもあり『イノシシ見たら逃げるんだよ!!』と話しています

出会うのはウォーキング中だけとは限らないですしね

イノシシに出会う確率もそう高いとは思いませんが、何をするにしても家族に心配をかけないようにする事は大事だと思います

楽しくウォーキングを続けていこうと思います

読んでいただき、ありがとうございます

-日常