子供 家族

子供のお誕生日会。保育園行事に来て欲しい気持ちをぶつける


今月は娘の誕生月です

娘の行っている保育園では毎月最初の週にお誕生日会があります

お誕生日の子供のお家には事前に見学のお知らせがあり、参加すると一緒に給食を食べて帰ります

子供にとっては嬉しく楽しみな日で、親にとっても子供の誕生日を祝ってくれるので参加したい行事の一つです

しかし、お誕生日会があるのは平日の保育時間内です

仕事をしている親としては平日の子供の行事への参加は少々悩ましい所ですよね

平日行事の多い保育園

仕事をする為に子供を預けているのに、保育園行事は平日ばかりです

園によっては一般的に仕事をしながらは預けにくいと思われている幼稚園の方が休日に行事を行ってくれている場合もあります

保育園だから、行事はお休みの日に行われるとばかり思ってた…なんて人も多いのではないでしょうか?

しかも、お休みを頂きたい時に限って仕事が忙しい時期だったりするんですよね

事前に休みを申請しても、了承に渋い顔をされると凄く申し訳なくなってしまいます

私の場合も仕事を休めるかどうか微妙な時で代わりに休日出勤も考えました

子供の気持ち

大人の忙しさは子供には全く関係の無い事です

来てくれるか?

来てくれないか?

その二択しかありません

来てくれたら飛び上がるほど嬉しいけど、来れなかったら泣きたくなるほと悲しい事です

私が行けなければ夫か姑が行ってくれますが、他のお友達はママが来てくれます

子供にとっては、その違いも寂しさを感じてしまうようです

娘は早生まれでお友達の誕生日を祝いながらママが来る様子を見てきているだけに、自分の時も同じように祝って欲しいのかもしれません

1日1日の積み重ね


お誕生日会へ行く日にお休みが取れ、娘に伝えると凄く嬉しそうでした

前日には『おかぁーさん!お休みもらえた?』と念押しするかのように聞かれました

自分が保育園の行事に行くことを喜んでもらえるなんて嬉しいですね

保育園の時期のちょっとした行事です

来年、早ければ数ヶ月後には忘れてしまっていることかもしれません

でも、こういうちょっとした事の一個一個に子供たちは親の愛情を感じながら成長するのかもしれません

親子で楽しい時間を過ごさせて頂き、先生方のご厚意に感謝ですね

読んでいただき、ありがとうございます

-子供, 家族