子供 家族 日常

ハラハラな3歳児のクリスマスプレゼント


去年までは『クリスマスって何!?』状態な娘でしたが、今年は10月くらいからカレンダーを見ては『12月はクリスマス♪』と喜んでいます

娘の行く保育園はカトリック系なのでクリスマス行事は一大イベントの様です

予行練習も見学できるという力の入れ様です

毎日クリスマスの曲を何曲が歌っているようで毎日違ったクリスマスソングを口ずさんでくれます

イルミネーションやツリー、クリスマスの曲を聴くと、もうすぐクリスマスだなぁと実感しますね

そして、クリスマスといえばプレゼント!

子供にとっては外せない楽しみですよね

先日『サンサさんにお願いする』という名目で、娘とクリスマスプレゼントを選びに行きました

今年のクリスマスプレゼント

今年の娘のプレゼントは、夫と話していた時は『ブロック』か『おままごとセット』を考えていました

親としては長く遊べる物を考えてしまいますが、子供は流行りのオモチャが大好きですね

それが分かっていながらも、3月には終わってしまうプリキュアのオモチャだけは言わないで欲しいなぁ〜なんて話していました

娘が選んだのは『プリキュア』と同じくらい人気のある『ヒミツのここたま』でした

最近ケーブルテレビで第1話ばかり話を覚えるほと観ているそうです

あの小さくてコロコロとしたフォルムが可愛いんでしょうね〜

コロコロ変わる気持ち

子供の気持ちはよく変わるようです

おもちゃ屋さんの前を通れば『コレが欲しいなぁ~』

テレビCMを見ては『あれが欲しいな~』と言っています

夫とすかさず言うのが『サンタさんには「ここたま」を頼んだでしょ?』です

『あ!!そうだった』と納得してくれるものの、欲しい物がたくさんあるようです

クリスマス直前になって『やっぱりコレにしたい!!』と違うオモチャを言われないかハラハラしてしまいますね

クリスマスまでは良い子?

『クリスマスにはサンサさんが来て…』とプレゼントの事を毎日の様に言っています

そして、『おりこうにしてたらサンタさん来る?』とも

あまりプレゼントをダシに使いたくないのですが、『おりこうにしてないとサンタさんこないよ!!』と言う家庭は多いようです

ある意味それだけ子供が楽しみにしている証拠ですね

娘の場合は、クリスマスまでの期間限定でもなくクリスマスの会話をした一瞬だけ『おりこう』になるようです

まだまだ夢中になると他の事は忘れてしまうようです(笑)

娘にとって楽しいクリスマスにしてあげれたらと思います

読んでいただき、ありがとうございます

-子供, 家族, 日常